一陽来復

2021年が始まり1週間、強い寒波がやってきています

皆様いかがお過ごしでしょうか

本来なら今週末、新年初のカフェを予定しておりましたが会場の暖房設備の故障のため開催が難しくなってしまいました

参加を予定して下さっていた皆様、本当に申し訳ございません

 

 

昨年コロナ禍、巣鴨のカフェは悩み葛藤しながらも開催を続けてきました

私自身、はじめて行くカフェやzoomを利用して開催されたカフェにも参加させていただきました

その中で新しい出会いや学びもたくさんありました

関わって下さった皆様に感謝申し上げます

 

皆がそれぞれ、ご自分のため、大切な誰かのために、何かを我慢している今…

安心して集まれる場所が必要と感じるような場面を多く経験し…

「桜の樹のような場所」として、変わらずにここにあり続けよう…

そう決心した昨年でした

桜の樹のような場所に・・

今、新型コロナウイルスの感染が拡大する一方です

緊急事態宣言もだされる見通しです

今月は、ハプニングも重なり中止します

来月以降の巣鴨カフェ「桜」は、様々の状況をみて冷静に判断し対応していきたいと考えています

その都度このホームページやがん哲学外来のホームページに掲載していきます

 

一陽来復!

 

きっと良い方向へむく時がやってくると信じて・・・

本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

 

昨年、樋野先生が講演でお話されていた

コロナ時代を生きる5カ条

1 自分の力が人の役に立つと思う時は進んでやれ

2 人の欠点を指摘する要はない 人のあやまちは語るには足らぬ

3 理由があっても腹を立てぬこそ非凡の人

4 感謝は優しき声に表れる

5 心がけにより逆境も順境とされる

 

困難、苦難は誰にでも襲いかかるものです。

そのとき、品性は耐えることで生まれ、

行いによって磨かれます

      「いい覚悟で生きる」から

 

 

 

一陽来復” に対して2件のコメントがあります。

  1. アバター おぎ より:

    今朝は家族にイライラがつもっていました。
    「どうして自分ばかり」と過ごして、ブログを拝見したら、樋野先生のお言葉。
    「人の欠点を指摘する要はない 人のあやまちは語るには足らぬ」
    胸のつっかえがとれました。
    すーっと楽になりました。
    感謝! ありがとうございます。

    1. さくら さくら より:

      おぎさん、こんばんは。今朝そんなことがあったのですね。
      先生のお話を載せて良かった!

      長く続くコロナ禍で、今まで感じなかったような想いを抱えてしまうことが起こりがちですが、私もこの先生の言葉を思い出しながら、今日、いまを一生懸命に…過ごして行けたらなと思っています。

      おぎさん、いつもありがとうございます🐸🌸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です